現実逃避

日本の借金問題について財務省の見解とは?

こんにちは。

すまいる らいふの岩澤です。

前回までは、社会保障問題、年金問題や借金問題などをお伝えしてきました。

日本の財政状況を知る為にどこを見ますか?

と質問されると「財務省かな?」っと思いつくことはあると思います。

しかし、ブログを読んでいるあなたは、

普段から

財務省のホームページを見たことがある人はいますか?

 

ちなみに、私は投資・資産運用の勉強をするまでは、全く見たことがなかったです!

国の財政(特に借金)は、国に任せているスタンスでした。

今となっては、知らないところで勝手なことをさせない為に、財務省のホームページをよーく監視するようにしています。

話しは元に戻りますが、

財務省のホームページを見たことがありますか?ということで実際に見てみます。

結構ストレートに国の財政状況が書かれています。

財務省が伝えたいこと

財務省のホームページから引用した画像を見てください!

これらのページに国の財政状況について書かれたページです。

すまいる らいふの岩澤が、自分になりにまとめてみるとこんな感じです!

財務省ホームページ
クリックすると財務省のHPへ

国の財政状況

「国の財政は、赤字になっています」と書かれていて、借金問題について注目しています。

前回の記事で日本は、借金をして借金を返していることをお伝えしました。

この借金の返済には、

将来世代の税収などが充てられるになる為、将来世代へ負担を付け回しています!

国の借金の現状

「財政赤字が続き、借金の残高は年々増加しています」

普通国債残高は、883兆円になり、税収の15年分に相当するとのこと。

それは、

将来世代へ大きな負担を残すこととなるとのことです。

日本の借金が税収の15年分に相当するとのことですが、

ここから考えられることは、増税!増税!増税!しかたないよね?

遠回しに言われているような気がしてなりません。

財務省のホームページは、根回しの為に使用しているのでしょうか?

財政事情を諸外国と比べる

「主要先進国と比較して日本は厳しい財政状況にあります」

G7と言われる国(アメリカ、イギリス、ドイツ、カナダ、フランス、イタリア、日本)の中で、

唯一国の収益(GDP)に対して、借金が2.5倍以上あり、

主要先進国(G7)の中で最悪の水準となっているとのこと。

現状を放っておくとどうなる?

「借金が積み重なると、活力ある経済・社会の大きな足かせになる」

借金が積み重なり、

返済能力が低いと判断されると国債を発行しても買ってくれなくなるので、

資金調達が難しくなり、社会保障、教育、公共事業、防衛などの政策ができなくなります。

私たちの生活が困難になる可能性があるとのこと。

少子高齢化と財政の関係

「高齢化の進展により、社会保障に係る将来の財政負担はますます多くなる」

社会保障は、

年金、医療、介護、子ども、子育てなどの分野に分けられます。

一般会計歳出の約3分の1を占める日本最大の支出項目。

財源が確保できず、国債に頼っている。

 

その為、給付と負担のバランスが損なわれ、将来世代に負担を先送りしています!

もし、今後国債が発行できなくなったら、

社会保障の幅が狭まり、自分たちですべてなんとかしなきゃいけないですね

国と地方の財政状況は?

「国は地方よりも極めて厳しい財政状況にある」

国の長期債務残高は、約340兆円増加している一方で、地方は微減となっている。

国と地方のバランスのとれた、財政健全化を目指すとのこと。

財政健全化に向けて

平成30年6月に、新たな財政健全化計画を策定」

① 2025年までに国と地方を合わせて、プライマリーバランスの黒字化を目指す。

② 国の収益に対する債務残高を減らすとのこと。

※ プライマリーバランスとは、借金を含めた歳入と歳出を考えず、純粋に国の収益(税収)と支出(社会保障など)のことを示す。

つまり、プライマリバランスがプラス(黒字)になると、国債に頼ってない財政状況となる。

そして、このプラス分を国債の返済に充てられるとのことです。

 

思い込み・無知・無関心が危険

財務省に書かれているこれらのページを見る前は、

「こんな対策をしてるからがんばっているから安心してくださいね」とか書いているのではないかと思っていたんです。

しかし。そうではなかったことがわかったと思います。

 

最後のみ、目標を決めて頑張ってますよとなっていますが、

この最後以外は全て日本は危険ですよ!

かなり厳しいですよ!と示しています。

 

確かに財政状況は本当に良くないのです。

財務省のホームページのパフォーマンスがただただ、増税の為の根回しのようにしか・・・とおもっちゃいます。

そして、動画や図やグラフを駆使してまで丁寧にその危険な状況を教えてくれています。

 

 

ここからは、勝手な私の妄想になりますが、

「(国から)だから、増税するのは仕方のないことなんだ」とやはり、アピールにも捉えられます。

おそらくほとんどの人が財務省のホームページなんて見たことなんてないと思われます!

 

このブログを読んでいるあなたは、

財務省と検索したことはないんじゃないでしょうか?

そう考えると増税は仕方ないというアピールよりも、日本に万が一があった時に、

 

(国が)だから私たちは日本が危険ですよって言い続けてきたじゃないですか!

 

誰でも見ることができるホームページでずっと言い続けてきました

という防衛戦の言い訳にも思えてきます。

 

 

もし財務省のホームページを見て、日本の未来は安心だ!

自分はこのままでも大丈夫だと本気で思える人がいるのであれば、

これ以上私がお伝えできることはありませんが、

そう思わないあなたは、

この財務省のホームページで財政状況が良くないことが、お気づきだと思います!

進むべき道を見極める

さて、ここまで日本の現状についてざっくりと話をしてまいりました。

私は、このブログを読んでいるあなたに、

自分がどういう場所に立っているのかということを正しく認識してほしいからお伝えしています。

 

今自分がどういう状況に立たされているのかを知らないとしたら、

 

何を準備したら良いのかわからず時間だけが過ぎていきます!

 

人生の時間は限られています。

そして、情報を知ったら見極めることをしましょう!

情報が自分にとって有益なものか、

そうではないものなのか、

勘違いや間違いにならないようにしていくことが重要です。

間違いや勘違い、思い込みであったら、どんなに準備を念入りにしようとも正しい方向へいけず、失敗してしまいます。

 

 

あなたの進んでいる道は、先まできれいに見える安全な道なのでしょうか?

それとも険しい道でしょうか?

険しい道だと感じているのであれば、次は今日本で何が起きているのか?

これから何が起きるのかを一緒に見て、考えていきましょう!

 

 

個人が自立することが求められている時代です!

国任せの時代はとっくに終わりました!

国に頼らないで、自分の資産を形成するために投資や資産運用が必須の時代となってきています。

 

初心者の凡人の看護師の私でもできた資産運用術をお伝えしています。

確実で笑顔がたくさんある人生を歩みましょう!

 

「すまいる らいふ」では、その支援をさせて頂きます。

 

セミナーでは、「資産を減らさず、効率よく殖やしていく為の仕組みづくり」をお伝えしています!ご興味ある方は、ご参加下さい!

現実逃避
最新情報をチェックしよう!