初めて資産形成を学びたいあなたにおすすめ記事

資産形成を初めて学ぶあなたが、読むべきおすすめ【まとめ記事】

こんにちは。すまいる らいふ岩澤です。

本記事では、これから資産形成や資産運用を考えているあなたに、

まず、こんな現状なんだということを知ってもらいたいと思い記事をまとめました。

 

具体的には、資産形成を学ぶ理由として、

・ 年金問題

・ 日本の経済政策によって、何もしないと資産が減っていくこと。

・ 資産形成で損を回避する考え方や方法です。

 

金融庁が発表した老後2000万円問題で、

自助努力を必要とされていますが、明らかに間違った資産形成の方法をとっている方が少なくありません。

 

義務教育での金融教育が行われていないので、難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、

セミナーでのお客様のアンケートやお話しを伺うと、聞いてみればそこまで難しくないとのお声を頂きます。

 

是非、運用する前に正しい知識をつけましょう。

 

ご興味ある方は、

資産形成セミナー東京八王子「知って得するお金の基礎講座」にご参加下さい。

 

日本の現状と資産形成を学ぶ必要性を知ろう

 

 公的年金の不足

 

関連記事

2019年5月22日に金融庁から、年金についての今後の指針が発表がありました。 それは、1 公的年金での不足分に対しては、自助努力が必要2 資産寿命を延ばす為に、定年後も働くことを推奨3 資[…]

金融庁が発表した「老後2000万円問題」

老後の年金がどのくらい不足しているのか知りたい方、その対策としてどんなことが必要なのか知っておく必要があります。

 

 何もしなかったり、運用先を間違えると資産が減ってしまう経済政策「アベノミクス」

 

関連記事

これから資産形成する為に、投資を始めようとするあなたへ。投資と国の経済状況は、密接な関係であります。その為、経済の知識を持っておくことが投資を失敗しない為に重要です。 日本では、2013年か[…]

アベノミクス この道

日本経済を活性化させる為の政策である「アベノミクス」。
なぜ、この政策ができたのか、どんな政策内容なのかを中心にお伝えしています。

 

関連記事

前回に続き、アベノミクスについてお話ししていこうかと思います。前回は、アベノミクスの「この道」が景気回復に向けた経済政策であることをお伝えしました。 そして、その第1の矢である「大胆な金融政策」がデフレマイ[…]

1000円札 野口さん

アベノミクスの政策内容が、私たちの資産を減らしてしまう可能性があります。
資産形成を考えるのであれば、必ず理解をしましょう。

 

 なぜ、こんなにも日本は、低金利なのか?

 

関連記事

本日は、日本の金利が低い理由について考えていこうかと思います。普段あなたが使っている身近な銀行の金利を知っていますか? 「みずほ、UFJ、三井住友」の日本3大銀行の普通預金金利が0.001%。定期預[…]

【マイナス金利の影響】日本はなぜ低金利なのか?

低金利の日本では、一体どんなことが起こっているのか?
低金利にする理由と狙いについて、解説しています。

 

関連記事

日本が低金利なのは、マイナス金利を導入した影響でしたね。銀行は、個人や企業よりも「信用のある国」へ私たちの預金を国債として貸付していました。 しかし、国は経済活動を活発化させる為に、マイナス金利を導入しまし[…]

日本が金利を上げられない理由

低金利である日本ですが、金利を上げることは可能なのか?
金利を上げられない理由があるとしたら、どんな理由があるのか
解説しています。

 

 国の借金問題

 

関連記事

日本にたくさんの借金があるというのは、日本の誰もがご存知のことかと思われます。借金が問題となっていますが、どうして借金が1000兆円以上に膨れ上がってしまったのか? ・ 借金をすることは悪いのか?[…]

国の借金問題

日本の借金が1000兆円超えています。その借金は、私たち国民から間接的に借りている借金。
借金があるのに、世界から信用を維持している日本の通貨「円」。
なぜ、信用されているのか?通貨価値が落ちてきたらどうすべきかについて解説しています。

 

ご興味ある方は、

資産形成セミナー東京八王子「知って得するお金の基礎講座」にご参加下さい。

 

【手を出すな!危険】資産が殖えない間違った資産形成について

 

 金利・利回りの【見方・考え方】を間違えると、資産を減らす運用になる

 

初めてのあなたが、資産形成で失敗してしまう原因の一番の大きな要因。
金利の見方がわからないまま、言われた通りに、運用していることです。

 

関連記事

あなたは、資産形成でお金を殖やしていこうと思った時に、金利や利回りが最低どれくらいあればいいのか考えたことありますか? 現在の金利および利回りは、・ 銀行預金は、0.001%~0.1%・ 貯蓄型[…]

金利の考え方】金利の正しい見方を間違えると、お金は増えていかないことに気がつこう!

正しい金利の見方がわかると、資産が殖えていかない運用先がわかります。
殖えるお金(金利)と値上げする物(物価上昇)の関係を見なくてはいけません。
これを理解することが、間違った資産形成を回避できる第1歩です。

 

 資産形成しようとする初心者が、絶対に手をつけてはいけない運用方法

 

超低金利の日本で、
銀行預金や貯蓄型の保険で資産形成を行うことは、正しくありません。

 

・ 銀行の定期預金
・ 国内の外貨預金
・ 個人年金保険
・ 学資保険

 

不景気・超低金利の日本で、
これらの運用に手を出すと、必ず資産が減ります。

資産を殖やす上で、
賢い資産形成の第1歩は、「預金・保険」の選択肢をまず、外しましょう。

下記の記事では、
「国内外貨預金、個人年金保険、学資保険」について、解説しています。

 

関連記事

外貨預金は、日本円で定期預金するよりも高金利である話しを聞いたことがありませんか?確かに、円の定期預金の金利よりも、外貨による定期預金の方が高金利です。 また、外貨預金には、高金利以外にメリットがあります。[…]

外貨預金は、おすすめできない

外貨預金は、円預金に比べて「高金利」であることに注目されています。
しかし、「資産が殖えない」「保護されない」ことを知らないで運用しているしないように、
解説してあります。

 

関連記事

保険で、老後へ向けた貯蓄の対策をすることができるのは、ご存知でしょうか?保険で貯蓄をしていく場合、個人年金保険という商品が選択支となります。 しかし、現代の保険では、効率良く貯蓄をすることが困難な時代となっ[…]

【個人年金保険の必要性】保険で貯蓄はするべきか?

個人年金保険での貯蓄は、「資産が殖えない」ことについて、解説しています。
私が保険外交員にシミュレーションしてもらったもので、
返戻率や利回りの見方なども解説しています。

 

関連記事

本日は、私たちにとって身近な貯蓄型の保険がもう1つあることをお伝えしていきます。 ご家庭をもつ予定のあなた、または既にもっているあなたなら、お子さん生まれた時に一度は必ず考えると思う保険です。 […]

【学資保険の必要性】学費の積立は本当に保険でいいのか?

学資保険で年間に増えるお金と年間に増える授業料を比べると、授業料の方が高騰しています。
学資保険での貯蓄がおすすめできない理由について、解説しています。

 

ご興味ある方は、

資産形成セミナー東京八王子「知って得するお金の基礎講座」にご参加下さい。

 

今の時代に合った資産形成を学ぶ

 

 自分の資産状況を把握し、何から資産形成を始めるか

 

関連記事

全く貯蓄がなくて、これから資産を構築していく人、数百万、数千万の貯蓄がある人、それぞれの運用の方法(お金の殖やし方)は、異なってきます。 自分の資産状況に合わせた正しい投資の選択を行わないと、資産は確実に減[…]

資産設計3分野

これから資産形成をする方、まとまった資産がある方のお金の殖やし方は、異なります。
何から資産形成すれば良いかは、まず「資産設計3分野」を理解しましょう。

 

ご興味ある方は、

資産形成セミナー東京八王子「知って得するお金の基礎講座」にご参加下さい。

初めて資産形成を学びたいあなたにおすすめ記事
最新情報をチェックしよう!