これから資産形成を学ぶ上で役立つおすすめの書籍

これから資産形成を学ぶ上で役立つおすすめの書籍

 

初めてお金の勉強をしたい方向けのおすすめの本

 

10歳からの「経済」のしくみ
5

10歳から読めるように、マンガでイメージしながら読んで「経済」を理解できます。
活字だらけが苦手な方や経済を初めて学ぶ方にとてもお勧めです。
本書で大切なところは、国民の大切なお金を預かる「銀行のしくみ」、「インフレとデフレ」によって私たちに与える景気の影響、「円と米ドルの関係」、「株のしくみ」、「国債」です。
これらは、資産形成をする上で土台となる基礎知識となりますので、知っていて全く損がないです。そこを漫画で解説してくれているので、初めての方にとっては、優しいです。

 

14歳からのお金の説明書
5

お金の機能や歴史から始まり、「ライフプランや収入と収支、ローン」など暮らしのお金の流れを知ることや「預貯金・保険・年金のしくみ」など生活を守る為のお金の知識を図解で解説してくれます。
投資の種類についての解説もありますが、何をどのように投資すれば、資産が殖えるなど専門的な内容ではないので、全体像を掴む程度です。
経済の知識をベースに「身近なお金の流れ」を知りたい方におすすめです。

これから資産形成を学ぶ上で役立つおすすめの書籍
最新情報をチェックしよう!